あさ会話

第72回: (3/3) 直感で生きる理学療法士 高木 恒介さん ~遠い未来を決めずに今を楽しむ

JICA海外協力隊としてスーダンで1年半の活動を終え、
次はパプアニューギニアへ。
全く異なる環境へ行って感じたことや、今後の活動について伺いました。

  • スーダンへ行ったことで変化した「スピード感」
  • JICA海外協力隊の活動で気づいた、自分が積極的に働きかけていくことの楽しさ
  • 理学療法士の視点から違うジャンルにチャレンジしていきたい
  • スーダンでの活動の後はパプアニューギニアへ。
  • 違いを感じるのが楽しい!
  • 各国を回ってきて今感じるのは「日本を知りたい」
  • これまでの経験を日本の地方の医療へ活かしたい

 

高木さんのnote

文字を書く、人の考えに触れる事を通して自分の考え方を知りたくてnoteやってます。 1年半スーダン、半年パプアニューギニアで青年海外協力隊の理学療法士として活動。 特に統一したテーマはなく、思った事考えた事を書いているnote(noteプロフィール欄より)

次はこちらも♪